糖尿病

輸入品のマカは大丈夫なの?

マカの原産国はペルーです。
ペルーにとって外貨を獲得するための重要な資源であるため、未加工のマカを輸出することは禁止されています。

マカそのものというのは日本へ輸出することができないので、国内で販売されているほとんどの商品はペルーで加工されたマカを原料としてサプリメントを作っています。
国産のマカを使用しているのはごく一部なので、ほとんどの商品は輸入品ということになります。
原料が同じ輸入品であっても、国内のメーカーが作っている商品と海外メーカーが作った商品があります。
国内で作られた場合、日本の安全基準を元に作られているので添加物の表示義務や有害物質の検査などがきちんとしています。
海外産の場合はその国の基準で作られているため、国によってはいい加減な物もあります。

国内で作られた物との大きな違いは成分の含有量です。
それぞれの商品の目安量に含まれる成分を比べると、商品によっては2倍になることもあります。
そのため海外産の方が良く効きますが、副作用や過剰摂取にも気を付けなければいけません。
個人輸入もできますが、トラブルがあった時のためにも信頼できる業者を通した方がいいでしょう。
手に入りやすい並行輸入品もオススメです。