糖尿病

ダイエット効果のあるマカ

マカにはダイエット効果があるといいますが、実際にはどのようにして痩せられるのでしょうか。

マカのダイエット効果には大きく分けて3つあります。

1つ目がリパーゼという酵素によるものです。
リパーゼは脂肪を分解する働きをする酵素で、この働きがうまくいかないと運動しても脂肪の燃焼がうまく行われません。
マカにはアルギニンやリジン、アラニン、プロリンというアミノ酸が含まれていますが、これらにはリパーゼの働きを助ける効果があります。
そのため運動と併せてマカを摂ることで、効率良く脂肪を燃焼させることができ、しかも疲労回復効果もあります。

2つ目は代謝向上です。
基礎代謝は特に運動したりしなくても生活しているだけで消費するカロリーです。
基礎代謝が上がればその分痩せやすい身体を作ることができます。
マカにはアミノ酸が豊富で、代謝を上げる効果があります。
運動しても痩せにくいと感じている人は代謝が下がっていることもあるので、マカを飲めば痩せられるかもしれません。

3つ目はアントシアニンの働きです。
マカに含まれるアントシアニンの効果で内臓脂肪が貯まりにくくなるのでメタボの予防になり、血糖値の上昇も抑えてくれます。
ダイエットだけでなく生活習慣病の予防にもなる、嬉しい成分です。

マカは薬ではないので好きなタイミングで摂って大丈夫ですが、一度に摂る量を守って毎日続けて摂るのが大切です。