糖尿病

マカを飲んだときの腹痛が起きることがある?

マカを飲んで腹痛になるのは、いくつかの原因があります。
場合によっては使用を中止した方がいいこともあります。

マカに限らず、間違った飲み方をすることで逆に身体に害になってしまう物はたくさんあります。
身体に良いからと用量以上に飲んだり、色々な種類のサプリメントを飲んでいたりすると、過剰摂取になってしまうことがあります。
その場合下痢になることがあるので、下痢を伴う腹痛であればマカの量を減らしてみましょう。
たくさん飲んだところで大して効果は変わらないばかりか害になることの方が多いので、マカの用法用量をきちんと守るようにしてください。

マカを飲むと男性ホルモンの分泌が促されるため、マカでホルモンバランスが崩れることがあります。
女性の場合はホルモンバランスが崩れたことによって子宮などに痛みが出ることもあります。
肌のトラブルやイライラするなど他の症状が出ることもあるので、一旦飲むのは中止してバランスを整えるようにしましょう。

用量を守っているのに腹痛が起きるのであれば、アレルギー症状の場合もあります。
アレルギーは危険なのですぐに使用を中止して、病院で診てもらいましょう。
生のマカはアレルギーのような症状が起きやすく刺激も強いため、乾燥マカや加工済みのマカのサプリメントを飲むようにしましょう。